ここは、いろいろな人の居場所。緩やかにつながる心地よさ~わおん~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
三陸屋
2年前の3.11
私はといえば、県から送られてきたNPO法人認証の書類を手に、
未来に希望を描いていた。
それもつかの間、地震発生の知らせを受け、この国の行方に、
暗い影が射すのを感じながら、呆然と、津波の映像を繰り返し繰り返し、
テレビで見ていた。

1年前の3.11
その1年の間に、自分にできることは何か、と、問いかけながら、
被災地に足を運んでみたり、岐阜に避難してきた人たちと交流したり、
決して忘れてはいけないという思いだけは明確に抱きながら行動してきた。
その結果、大垣のセレモニーに呼ばれ、大勢の人の前でお話をしていた。
絆ってなんだろうというようなことを。

そしてこの3.11、わおん前で石巻焼きそば200人前焼きます。
なぜ石巻焼きそばなのか。単純な話で、つながりができたから。
石巻から瑞浪に来られた須田さんとのご縁は、
2011年の11月から始まりすでに1年4か月。
今回、「1日限りの三陸屋」は、須田さんが瑞浪で開いている屋台、
「三陸屋」の思いを少しだけでもわおんで伝えられたらと思い、
やらせていただくことにした。
麺は須田さんにお願いして、石巻から直送していただき、
焼くときの出汁は、須田さんお手製の魚介出汁を分けていただき、
ガンガン焼きまくる予定。
まだ、絆と呼べるレベルにまでは至っていないと思うけれど、
けっこう突っ込んだ話もできるようになってきた。

東北の復興は、進んでいる場所、全く進んでいない場所、
むしろ絶望的であることが明確になってきている場所、
様々だ。
どこに目を向けるのか。どこに目が向くのか。
それはそれぞれの人の根底にある価値観が判断基準となり、
その様々なところに様々に人の思いが向かっていくことと思う。

隣接店舗の皆さんには営業妨害に等しいくらい、
人が集まってきてくれることを願っている。
自分のことで精一杯。よく使われる言葉だが、
世の中捨てたもんじゃない、という空気が、
わおん前を支配することを願っている。

2013.3.11 13:00~16:00
コミュニティ・カフェわおん前
石巻焼きそば200人前焼きます。
それ自体は無料ですが、
同時に義援金を募ります。
須田さんが石巻で経営していたバーがあった
石巻アイトピア商店街に、全額寄付いたします。
なお、14:46には、黙とうをささげます。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト
2013.03.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yonosuke1212.blog137.fc2.com/tb.php/215-21548aa6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。