ここは、いろいろな人の居場所。緩やかにつながる心地よさ~わおん~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
改めて、皆さん、東北に行きましょう。
今、NHKスペシャルを見終わりました。
大槌町の仮設住宅で迎えた冬、自殺、うつ、引きこもり、、、
おもに一人暮らしの高齢者に見られる現象を
その背景とともに描いていました。

私が被災者の支援から心が離れない本当の理由が
ようやく見えてきた気がします。
この前の大みそかに、年越し~朝まで営業をしたことと
基本的には同じだなと思いました。

ひとりぼっちが一番つらい。
放っておかれることが悲しい。
べたべたしなくてもいいけれど、なんとなくそばにいてほしい。
今そこにいなくてもいいけれど、心のかけらだけでもここにあってほしい。
そうすれば生きられる。
多分そういうことなんだ。

東北でワカメ漁が再開されたことは喜ばしいこと。
再会させた人自身はとても素晴らしい。
だからみんなで、「すごい!よくこんなに早く再開できましたね!」
「こうやって水揚げされたワカメが私たちの食卓に来るんですね!」
「地元に帰ってもスーパーでは絶対に三陸のワカメを探すよ!」
と、直接お伝えできれば、その人たちは頑張れるんじゃないでしょうか。

ひとり黙々と漁をすることの先に、私たちがいるってことを
きちんとお伝えするとともに、食に対する感謝をお伝えしに行きましょう。

「3月30日夜岐阜発 東北ボラ&ワカメ漁バスツアー」
案内文書http://cafe-waon.com/0330_GIFURYOKU_annai.pdf
申込書http://cafe-waon.com/0330_bus_moushikomi.pdf
スポンサーサイト
2012.03.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yonosuke1212.blog137.fc2.com/tb.php/190-21fd2d71
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。