FC2ブログ

ここは、いろいろな人の居場所。緩やかにつながる心地よさ~わおん~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
新年の幕開けです。って、もう1週間も過ぎているし!
あっという間にまた1年が過ぎていくんだろうな。

本題。
本日1月8日は、新年最初のCHEERCAFE@わおんの開催日でした。
参加メンバーは、福島市から岐阜市に避難している佐藤さん、
岐阜人は丹原さん、井川さん、林さん、窪田さん、小山さん、
村井さん、棚橋さん、私の父、そして私の9名、計10名での開催でした。

先日5日の岐阜新聞に大きく紹介されていた丹原さん、
彼女が主催している写真展「忘れないで、東日本大震災」のことは
新聞各社がしっかり取りあげていらっしゃいます。
私も4日に早速見に行きました。
JR岐阜駅東のハートフルスクエアGにて11日まで開催中です。
その後も2会場を回って開催される予定です。
岐阜では、やはり支援の機運が低下していると感じている中、
彼女の今回の活動は、とても大きな意味があります。
全面的に応援させていただいています。

また、今回初参加の井川さんは「災害ボランティアを送る会」の
代表で、来る3.11に被災地行きのボラバスツアーを模索していらっしゃいます。
私自身は日程的に被災地入りできるかどうか不明ですが、
本決まりになった際にはこれも参加者募集等、応援したいと思います。

「来る3.11」に向けて、、、。
もし何か実施するのであればもうそろそろ煮詰めていく時期ですが、
どうしようか思案中です。

被災地に行く?
行って何をする?
慰霊祭等に参列する?
岐阜にいる?
岐阜で慰霊祭を主催する?
岐阜に避難してきた人はその日をどう迎える?
その人たちに何か寄り添うことはできる?

10月に復興祈念フォーラムを開催しました。
コンセプトは「想うだけでも支援です」でした。
被災地に赴かなくても、岐阜で、今開催しているようなことを
継続していくのもとても重要なことだと思っています。
そういう意味でも、3.11は敢えて岐阜で過ごすことを選択して
岐阜で何かを行えたらなという気持ちが大きいです。
その「何か」が何になるかですが、
もう少し思案します。
スポンサーサイト
2012.01.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yonosuke1212.blog137.fc2.com/tb.php/170-3f93b84e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。