ここは、いろいろな人の居場所。緩やかにつながる心地よさ~わおん~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今回、一人でも多くの人の思いを
岐阜から届けようと思い、
エコカイロキャンペーンと称して
岐阜からリユース可能なカイロに
たくさんの人のメッセージを添えて
東北に持ってきた。
その数ざっと350個。
(エコカイロの詳細は過去記事にて)

さて、これをどのようにお渡しするか。

中学生の参加者には、当初、
仮設住宅や自宅避難者宅への訪問調査のお手伝いを予定していたが、
実際に2日ほど前からサポートチームGさんが開始したものの、
大人であってもかなり調査が困難なケースもあり、
急遽、バザーのお手伝いを中心に動くこととなった。

調査の困難さについて。
かなりのストレスを抱えている被災者もおられ、
現状に対する不満や怒りを調査員にぶつけられるケースもあるとのこと。
また、ご年配の方の方言については、岐阜の中学生(成人でも)では
理解できないであろうということも、行ってみて感じた次第だ。

エコカイロを訪問調査の際にお渡しすることはできなくなった。
しかし、バザーであれば、被災された方々が集まってこられるので、
その時にお渡しすることも効率面ではかなり良い。
350個を個別訪問でお渡しするには数は多かったかも、また、
あまり欲しいと思われない方もいらっしゃると考えるなら、
バザーの際に、欲しいという方々にお渡しできるので、
お互い気持ちよくやり取りできそうだ。

東北「志」援キャラバン 038
ダンボール箱一杯のエコカイロ

東北「志」援キャラバン 039
みなさん喜んでくれるといいな

東北「志」援キャラバン 050
きれいに並べて、メッセージがみえるように

東北「志」援キャラバン 048
岐阜から持ってきました。これから寒くなると思いますが
お体お大事にしてくださいね(と、それらしき言葉もちゃんと添えて配るMさん)

東北「志」援キャラバン 040
男子勢は、運搬&設営はきちんと動いたが、
バザー中は少々所在無さげであった。
まあ、男子はそんなもんだろう。
誰かのために何かをするっていう感覚は、
急には上手に表現できないかもしれない。
いいんだ。
こういうことを積み重ね、どこかで自分で、
その発露=ブレイクポイントを手に入れることだろう。

(まだ、続きます。)

スポンサーサイト
2011.10.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yonosuke1212.blog137.fc2.com/tb.php/146-1658d10e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。