FC2ブログ

ここは、いろいろな人の居場所。緩やかにつながる心地よさ~わおん~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
10月2日のフォーラムに向けて、チラシを撒いて
一人でも多くの参加を得られるようにと奔走中です。

9月5日、ぎふNPOセンター様のDM約700通に同封していただきました。
DM作業を一緒にやらせていただきました。

同日、上野塾様の通信とともに全塾生にお配りいただきました。

9月6日、岐阜大学のとある先生とのつながりから、
学内にチラシを掲示していただけました。

9月7日、高富中学校、三好校長を表敬訪問し、7月の東北行きの際の
多田君の参加ご許可に対するお礼とともにフォーラム開催の情報提供を
させていただきました。校内の掲示板にチラシを掲示いただけることになりました。

9月9日、地元新聞店の斉藤様に約3,000枚の折込を支援していただけるというお話に
なりました。

9月11日、大阪大学にて開催された、今度のフォーラムの講師の原さんと、
原発行動隊代表の山田恭暉氏と芥川賞作家の高橋三千綱氏の公開対談会にて、
約400部、配布していただきました。(改めて書いてみると、すごい場ですね!)

9月12日、フォーラム会場のある山県市に申請していた後援名義が
いただけることになりました。急遽、新聞折込分+αで「講演:山県市」と
明記したチラシを4,000部増刷しました。

9月13日、当NPOの役員になっていただいている学習塾が所属している会合で、
チラシを配布させていただきました。

同日、山県市役所に、後援名義が印刷されたチラシを搬入しました。

新聞の折込が今週末までには入るものと思われます。
他、個人的にいろいろな方面からこのフォーラムについては伝わっていっているようで、
チラシには200名の定員としてありますが、かなり盛況になるのではないかと、
皮算用しています(笑)。

今回、かなりの人が広報に関して好意的に協力してくださいます。
また、参加してくださる予定もけっこう伺っています。

間違って理解してはいけないこととして、
私のNPOの力、ではなく、やはり今回の震災被害に関して、
ここ岐阜においても多くの人が心を痛めているからこその広がりだということ。
みんなが、こういう機会があることを望んでいたということ。
たまたま私もそのうちの一人で、えいやっ!と花火を打ち上げただけのこと。

打ち上げた花火が綺麗に花開くよう、さらに環境を整えていきます!

スポンサーサイト
2011.09.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yonosuke1212.blog137.fc2.com/tb.php/131-69e958b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。