FC2ブログ

ここは、いろいろな人の居場所。緩やかにつながる心地よさ~わおん~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日、わおんに私の中学校の時の同級生が
奥さんと一緒に初来店してくださった。
といっても、彼のお母様は何度も来てくださっている。
この近くでご商売をやっている方です。

今でも中学校の時の同級生何人かとつながりがあるようです。
実際、中学校というより、生まれてからずっと同じ地域で、
いわゆる幼馴染で、お互い親の代からすでに知り合いだったり、
地域でご商売をやっている関係上、地域のお役(消防団だとか
自治会だとか、いろいろありますよね)を避けて通ることが
できなかったり、本当の意味で「地域で生きている」という
状態のようです。

そういう話を聞き、ふと自分のことを振り返ってみました。
生まれは、近い将来リニアモーターカーの駅が設置される予定の
岐阜県中津川市。
幼稚園の年中までそこで過ごしました。
年中の冬に、岐阜市の中央部、長良川に架かる
忠節橋の南のあたりに引っ越しました。
そして小学校4年生の夏に、わおんのある中学校区の
岐阜市粟野西に引っ越しました。
その後は、私は大学で一旦京都に2年(中退してますので、、、)、
岐阜に戻って3年働き、
23歳で大阪に行方をくらまし、約1年、
24歳で岐阜に戻り、そこからは基本的に岐阜市に
いるというような感じです。
ただ、今住んでいるところは、建売住宅を
私の出身中学の東隣の地域に購入して暮らしています。
もうそこで12年にはなるでしょうか。

しかし、昨日の同級生と違い、竹馬の友と言えるような
友人は、偶然、高校で再会した小学校転校前の友人が一人、
もうすっかり会う機会を失くしてしまった酒屋の息子が一人、
それ以外は高校の時のバンド仲間、社会人になってからの
バンド仲間や仕事仲間という関係性で、
隣近所に幼馴染がいるという環境ではありません。

なんだかうらやましいな、と思いながら、
再びここで、彼に会えたこともひとつの励みとして、
わおんを大切に育てていきたいと思います。

スポンサーサイト
2011.06.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yonosuke1212.blog137.fc2.com/tb.php/100-986697c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。