ここは、いろいろな人の居場所。緩やかにつながる心地よさ~わおん~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
開催まで残り数日!
かなり熱いイベント内容に仕上がってきました。
全体スケジュールに加えまして、ステージイベントの最新状況をお伝えいたします。
東北に向けての「岐阜の熱」をビンビンに感じていただけます!

------------------------

東日本大震災から2年半。
東北の被災地のことを想うことも、
岐阜という距離感も手伝ってか、
明らかに減少していると感じています。

あなたはいかがですか?

そこで、9月1日の防災の日に合わせ、
震災後の被災地、南三陸町でのドキュメンタリー映画、
「ガレキとラジオ」を岐阜市柳ケ瀬の映画館、
CINEXにて上映します。
当日は、映画監督と出演者のトークセッションも開催。

柳ケ瀬=岐阜市の一番の繁華街での開催により、
多くの人が3.11を思い出す機会になれば嬉しいです。
また、、商店街として経済的にも東北復興の応援を
継続していく機会として、映画上映を通じて
何か提案していけたらいいなと考えています。

・・・・・・・・・
3.11の南三陸町、60%以上の世帯が罹災。
8,000名以上の避難生活者。
それから2か月後、被災地となった町に、
自らも被災者である町民が、町民のために
防災や避難情報などを届ける期間限定の災害ラジオ局、
「FMみなさん」が誕生。
この映画は「FMみなさん」のメンバーと、
彼らが暮らす南三陸町の一年間を追ったドキュメンタリー。

ナレーター 役所広司
主題歌 MONKEY MAJIK
・・・・・・・・・
http://www.311movie.com/index.html

この映画には、津波の映像や、
被災直後の心が痛む映像は
ほとんど使用されていません。

かけがえのない人や思い出をを失った痛みを抱えながら、
それでも生まれ育った土地に根を生やして力強く生きる
「再生」の物語は、明日への勇気と希望を
与えてくれます。

【日時】2013年9月1日(日) 
  午前10時開場、10時30分上映(約70分)

【会場】岐阜柳ケ瀬CINEX
  岐阜市日ノ出町2-20 岐阜高島屋東側

【定員】196名

【チケット】小学生以上 1,000円税込
 ※小学生未満のお子様のご入場はご遠慮願います。
 ※facebookで「参加」を押してくださった方は、
  当日、チケットをお渡しする形式も可能です。
  その旨コメントいただけますと幸いです。
【チケット取扱い店】
an・an(あんあん) きっちゃてん 岐阜市福光東 TEL058-295-5078

いしぐれ珈琲 岐阜市神室町(柳ケ瀬内) 

薄皮たい焼き 福丸 岐阜市美殿町

当然、わおんにもございます。

主催:特定非営利活動法人コミュニティサポートスクエア
(岐阜市粟野東5-244 コミュニティ・カフェわおん内)
電話058-237-1661 携帯090-4792-0628(杉浦)

【岐阜高島屋東口常設ステージにて】
12:15~13:00頃
 梅村太郎監督&出演者を招いてのトークセッション。無料。
他、ステージイベント検討中。決定次第随時発表。
12:00頃~15:00頃
 ステージ脇の東北応援ブースにて、
 ・瑞浪「三陸屋」店主須田氏による石巻焼きそば実演販売。
 ・東北応援グッズ販売。

【東北支援団体の活動発表】
1.石巻の復興を考える市民の会…横山さん
 団体自体は石巻市が本拠ですが、副代表の横山さんは岐阜市民。
 震災後岐阜から通算30回は石巻に赴いており支援活動を続けています。
 石巻でもっとも有名な岐阜市民と言っても過言ではありません。
2.祝の島ぎふ上映委員会…安田さん
 9月8日に自主上映会を行われます。この委員会の委員の方が、
 福島の子ども達の支援に携わっており、原発について考えることが多いこの時期に、
 岐阜で上映されるこの映画のことは紹介しておくべきと思い、お誘いしました。
3.光の帯ネットワーク…安田さん
 震災後、夏休みを利用して福島の子ども達を
 高山市清見に招いての保養活動を毎年続けていらっしゃいます。
 一時的であっても、福島から離れて過ごすことが
 子ども達の体調や精神衛生に貢献することを証明していらっしゃいます。
4.岐阜キッズな(絆)支援室 てらこや無償塾…若岡さん
 震災以降岐阜に避難して来られた子どもたちなどの
 学習支援を継続的に開催されています。

他、1団体ご発表の予定です。

発表の時間帯は、
13:00~13:30の間で各10分ずつ上記1~3
14:30~14:40で上記4
という予定です。

【音楽系ライブ】
13:30~14:00 梅弦
 被災松から作られたギターでの「智恵子抄」読み語りです。
 そのギターは岐阜が誇る「世界のヤイリギター」様の製造です。
 荘加あきさん(語り)、青木雅芳さん(Gt.)のユニットです。
14:00~14:30 日比野友有子さん&木須康一さん
 「みんなを元気にするパワフルボイスの持ち主。
 プロのクラシック歌手です!被災地を歌で慰問された経験をお持ちだと伺い、
 是非にと頼み込んでのご出演です。ピアノで木須康一さんがサポートされます。
14:50~15:20 EKKA&こうじ
 東北応援ライブを開催した経験お持ちの渡辺こうじさん(Gt.)と
 魂を揺さぶる歌声をお持ちの澤田えり香さん(Vo.)とのユニット。
 EKKAさんもヴォーカルトレーナーを務めるほどの実力派です。

以上、東北に想いを寄せる、盛りだくさんの1日です。
是非、「岐阜の熱」を共有しませんか?
スポンサーサイト
2013.08.28 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。