ここは、いろいろな人の居場所。緩やかにつながる心地よさ~わおん~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
いつものことですが、
チアカフェは、参加費は不要です。
今週5日午後4時から6時頃までやります。
259.jpg

今週は、福島から岐阜に避難、と言いますか30年以上ぶりに
避難と帰郷をされている女性が確実に来ていただけます。

東濃方面も、瑞浪に避難(こちらも移住に近いですが)されている
須田さんのつながりで、中津川の支援活動者にまで
チアカフェのことが伝わっていまして、
今週は東濃から数名ご参加予定です。

5日の開催を含め、現在日程を組んでいるのは残すところ
あと4回です。

助成金をいただきながらの活動ですが、
何とかこの後も続けていこうと思っています。
参加費を頂戴すればいいのですが、自分の気持ちとして、
そうしたくないなと。
実際、参加費が要らないから参加しようという人は
お見受けしておりません。
ですが、身銭を切って東北に何度も赴いている人や、
物資を提供している人から、参加費徴収したいとは思わないのです。

ここからは、ボランティア共通の悩みだと思いますが、
何か、ボランティアに動こうとすると、結構に支出が発生します。
でも、だからといって手を出さずにいるわけにはいかない、
「いてもたってもいられない」わけです。
問題発生時は大勢の人が同じような気持ちで一気に動いたことでも、
それを続けていくことに関しての金銭的な余裕の有無は
「少なからず」支援者の減少に影響するものと思います。

活動を続けていくことに関して協力を呼びかけても
徐々に資金が集まらなくなるのも
「またお金払わなきゃいけないのか、、、」
という心理が働いてしまうことは、否定しがたいことです。

私は、NPOを立ち上げて1年、おかげさまで継続していけそうな
状況をつくりつつありますが、「思いと現実」のバランスをとり、
やるやらないの選択をしています。
結果的に、支援活動はこじんまりしたことになっているかもな、と
思うこともあるのですが、それはそれでいいと思っています。
むしろ、突っ走っている人たちをつなげて、

支援の「オーラ」
自然と周囲がそのことを感じ取るような空気感

みたいなものがわおんからあふれ出るような場作りを心掛けて、
継続的な支援気運を維持していくことにします。

ブログを書いている今、つかの間の骨休み(月曜日お店を休みにしています)。

話が膨らんじゃいましたが、
5日、午後4時、お待ちしております!
スポンサーサイト
2012.01.30 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。