ここは、いろいろな人の居場所。緩やかにつながる心地よさ~わおん~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
NPO
はい、続きです。

5.侍学園さんの火事にまつわるエトセトラ
個人的に親交を持ち続けられたらという思いのもと、
8月に家族旅行を兼ねて訪問し、励ましてもらった後、
10月
その一報に、いてもたってもいられず、
深夜の国道19号を車を走らせました。

天井からのぞく青空
壁に残る「夢」の書
汚泥にまみれたパソコンのキーボード
「その時」を忘れないようにと語りかける止まった時計

テントの下、時々笑い声を上げながら、
荷物の片付けを進めるスタッフ達

悲しい時に笑う
未来を信じて、迷わず笑う。

この時は私も必死に笑顔で片付け手伝いさせていただきました。
そして長岡さんとの握手。万感こめて握らせてもらいました。

4.中日新聞岐阜近郊版に載る
11月28日、上野塾さんのお力をお借りし、
教育講演会を岐阜市芥見「虹の家」にて
開催させていただきました。
その取材依頼をかけ、実際に掲載までこぎつけました。
新たな一歩をこういった形で迎えることができ、
小さくても確実に「杉浦が動き出した」という
宣言を公にさせていただけた、そんな気分です。

3.NPO法人設立へ
上野さん、清水さん、今井ちゃん、ごっちゃん、
長岡さん、永田君、お力添えありがとうございます。
美川さん、応援ありがとうございます。
大西さん、仲間です。
えんちゃん、少しは恩返しになったかな。

これから怒涛のように進んでまいります。
よろしくお願いいたします。


2.息子が部活動の野球で県大会出場
三輪中のエースとして頑張っている息子の公式試合を
直接観戦することができ、うれしくてたまりません。
退職に伴い、塾をやめさせることになってしまい、
申し訳ないなと思うし、今私がアルバイトをして
次に備えている姿に「大変やね」と声をかけてくれる。
いろんな面で我慢をさせていると思うのに、
まっすぐ育ってくれている。
何よりもこのことがうれしいです。


1.2つの訃報
これからの自分、つまり死ぬまでに何ができるかを
本気で考えさせてくれるきっかけたる訃報と、
今までの自分、つまり未熟で他者に迷惑をかけてきたことを
繰り返さないようにと決意を深めさせてくれた訃報。

退職してから5カ月、
新年から一つ一つの事が真剣勝負です。
その覚悟を決めるための2010年であったと
振り返ってみるとそう感じます。

皆様、よいお年を。
スポンサーサイト
2010.12.31 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。