ここは、いろいろな人の居場所。緩やかにつながる心地よさ~わおん~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ひとり、台風が通り過ぎた静かな夜に、
懐かしい歌を聴きながら起きていた。

平原綾香さんのジュピターを歌う表情と歌唱力に
他は?あまり知らないがきっと素敵なんだろうと
聴き入ってしまった。

平原綾香~アランフェス協奏曲

おそらく、相当な努力もしているに違いない。
だが、到達レベルが圧倒的な高み。
努力で解決できるものではなかろう。
歌うために生まれてきた。
人に歌を聴かせるために生まれてきた。
その力は人の心を、理屈抜きに動かす。
こういう存在を前にすると、
昔、自分が音楽で身を立てようと考えたこと自体が
とても身の程知らずだったと思い知らされる。

翻って今の自分。
NPOの代表を名乗り、カフェのマスターを務め、
学習塾で子どもたちに勉強を教えるという日々。
すべて必要なことであり、支持してくださる人もいる。
しかし、圧倒的な高みに押し上げていく努力は、
どれにおいてもまだまだ不足していると言わざるを得ない。
やりたいことをやっているのはその通りだが、
やるべきことがやれているかと問われれば、否となること多々。
40も半ばにさしかかろうというのに、だ。

元来、そういう人間なのだろう。
20代前半の杉浦陽之助を知っている人からすれば、
いつかボロを出すに違いないと思われても当たり前。
一時は、幸せになることを求めてはいけないと、
自分に言い聞かせたこともあった、、、

でも、今の自分は、望む望まないに関係なく、
ある部分ではとても必要とされていると感じられている。
こんな幸せなことはない。
圧倒的レベルにはたどり着けないかもしれないが、
不要ではない。

そういう結論を持てる自分の思考は幸せにできていると思う。
家計を支える立場として見てしまえば、
お金儲けは下手だけど、生活は苦しいけど、
家族にもそういう面では苦労をかけているけど、
何かを与えられていると思う。
これも幸せな思考か。

寝て目が覚めたらカフェの準備だ。
今日も、自分の空間を共有してくれる人が来られる。
コーヒーの知識のかけらもない私にできることは、
心をこめることだけ。
心を共有していきたい。
スポンサーサイト
2012.06.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yonosuke1212.blog137.fc2.com/tb.php/203-3e677657
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。